ノートとペンの画像

Column(音楽とは関係ない話) 全て

投稿を習慣付けるためにすること、50記事の投稿を終えて

スポンサーリンク

この前の投稿で気付いたら、50本目の投稿になっていたようです。

 

飽き性の自分が50もの文章のカタマリを書き続けられたのに自分で驚いています。

 

過去にブログっぽいものを始めて見事に挫折したことがあるのですが、今は続けられています。

 

続けられている理由を今回はまとめてみましたので、継続することの参考にして頂けると幸いです。

 

 

 

◆今回のお品書き◆

 

 

1:毎日パソコンを開く(ブログページを開いておく)

 

 

2:〇〇をするとブログを書く

 

 

3:ブログを書く用の場所を確保する

 

 

4:ブログにカレンダー機能を付ける

 

 

5:アナリティクスは見ない

 

 

 

 

1:常にパソコン(ブログページ)は開いておく

 

 

とにかく自分のブログのページは家に帰ったら一回は見ましょう。

 

お家で過ごされている時ってパソコンで検索やYou Tubeを見たりしますよね。

 

その時には常にブラウザなどでブログに関するページを開いておくようにしましょう。

 

ワードプレスで書いている方はダッシュボードを開きましょう。

他のブログツールやブログサイトを利用している方はそちらの投稿ページやサイトの編集ページを開きましょう。

 

僕はブログを書く時はパソコン(ワードプレスを利用)で書いていますので、パソコンをなるべく毎日開くようにしています。

すると勝手にワードプレスの投稿ページが目の前に現れてくれます。

 

 

やはり「ブログ」に関するモノを視界に入れないと人間というものは「ブログ」を書こうとしません、忘れていくし、自然と気にもならなくなります。

 

 

これはブログに対してじゃなくても言えます。

 

とある研究では「毎日水を1リットル飲む」と決めたとした時、ただ冷蔵庫に水を置いておくより、家の様々な場所(いつも使う机、キッチンカウンター、冷蔵庫etc)に水を置いている方が水を飲む回数が2.25倍増えるという結果もあります。

 

習慣化できない理由の一つは忘れることです。

 

人間、少しでも面倒くさいと感じたことは避ける生き物なので、「水飲んでないや、健康に良いらしいけど、面倒だな」って思ったら、視界に入らない限り忘れようとします。

 

なのでブログうんぬんより、習慣付けたい事は意識せずとも視界に入るようにしましょう。

 

 

 

 

2:〇〇をするとブログを書く

 

 

これは言わば「ブログを書くためのスイッチ」を自分で作ってあげることです。

 

例えば僕の場合

You Tubeに弾き語り動画を上げたら、必ずその曲に対しての記事を書く。

 

ということをしています。

 

他にも

晩御飯を食べる前にブログのネタを考える、書く。

とか日常的に行わなければいけない行動に対して、自分のやらなければいけない事を続けてあげると習慣化しやすくなります。

 

さっきの水の話からすると、僕も「朝起きたらコップ一杯水を飲む」と「お風呂から出たらコップ一杯水を飲む」「布団に入る前にコップ一杯水を飲む」というのをずっと続けています。

 

これだけで1リットル近く水を飲むことができるし、後は食事や仕事の合間に飲めば容易に達成できますよね。

 

食べる」とか「寝る」とか「お風呂に入る」とか毎日しなければいけないことの前にやらなければいけないことを持ってくるとより強制的に習慣化しやすくなりますので、是非試して見てください。

 

 

 

 

3:ブログを書く用の場所を確保する

 

 

これは「その場所に行くとそれしかできなくなる」環境を作ることです。

 

僕の家には「椅子に座って使うデスク」と食事などを行う「ローテーブル」があります。

 

デスク上にはパソコンとマウスくらいしか置いておらず、ちょっと文房具とかメモが置いてあるだけになっています。

 

逆にローテーブルにはリモコンやiPad、スマホや飲水のボトル、ティッシュやギターピックなどなんやかんやと置いています。

 

ローテーブルでブログを書く時もありますが、明らかにデスクの方が集中力が上がります。

 

他に触るものが無く、ブログを書く行動しかできないですからね。

 

習慣のために環境作りはとても大切です。

場所ごとに行動を決めて、それだけしかしないを決めてあげると有効です。

 

 

僕も読書をなるべくしようと考え、読書する用のスツールを試しに購入して、スツールに座ったらKindleで本を読むということにしてみました。

 

それを始めて何日か経った時、掃除中に疲れてそのスツールに座ってしまった時に無意識の内にスマホからKindleを開いて読みかけの本を読んでしまっていました。

 

ハッと気付いた時、正直これには驚いて、よく分からない脳汁が湧き出ていました笑

 

〇〇をすると△△する、は非常に有効な習慣化に繋がることなので自分なりの行動にくっつけて、しなければいけない行動をしてみましょう!

 

 

 

 

4:ブログにカレンダー機能を付ける

 

 

これは貯まっていくブログの記事を「見える化」します。

 

世の中は大きな事を達成した人がもてはやされ、取り上げられる様に見えますが、それは水面下で小さな習慣が積み重なってようやく水上に上がってきた努力の一部なのです。

 

習慣・継続に本当に必要な事は「小さな達成感」です。

 

 

ブログにカレンダー機能を付けると記事を書いた日にちに色が塗られたり、クリックできるようになったりしますよね。

 

今月はこれだけ書いたぞ!、とか

まだまだ書き足りないな、とか

 

視覚で捉えることができ、刺激を受けることができます。

 

貯金する時とかも通帳に徐々に貯まっていく数字を見ると少しワクワクしませんか?

 

これと同様にカレンダー機能ではなく、貯金箱や空きビンにクリップとか小銭、おはじきとか何でも良いのですが、

ブログ一つ書くたびにその入れ物に一つ達成のシルシを入れていくというのも効果的です。

 

貯まったものを目に付くようにしておいて日々の習慣のモチベーションにしてあげましょう。

 

 

あと、もっと効果的なのが「人に見てもらうこと」です。

 

これは知人の話ですが、ダイエットのために平日は夜にウォーキングに出かける、週末はジムに出かけるという事を決めて

もしそれができていなかったら、奥さんに5000円のお小遣いを渡す

 

という成約を交わしていました。(なんと恐ろしい)

 

しかし、効果は大きく

 

罰金があるにしても、奥さんにだらしない自分を見せたくないというプレッシャーもあり、継続が出来ており、8ヶ月で72キロの体重が66キロまで減量できて維持できているから驚きです。(体重晒してすまん)

 

自らの意思は弱くても、見てくれている人が居るとモチベーションにもなり、自然と習慣へと繋がっていくので、自分もいつか人に見られる成約を作って試して見たいものです。

 

 

 

 

5:アナリティクスは見ない

 

これはブログを沢山の人に見て頂けているのであれば逐一チェックした方が良いと思います。

 

ただ、僕みたいな弱小ブログは数人しか見られていないので逆にモチベーションが下がる時があります。

 

頑張って書いたのにこれだけか、、、ってなると非常にまずい。

 

習慣の妨げになるようなものは目に入れない。

 

先程とは逆で悪いものは目に入れない、意識しない。

 

良いものは「見える化」をどんどん行っていく。

 

 

楽しいことだけを考えて習慣を積み重ねていくのが大事です。

 

 

 

今回は50記事投稿を迎えた僕の投稿するための習慣・意識付けに関して書いてみました。

 

何となくでも試して頂けるときっとあなたの習慣に役立つところが出てくると思いますのでどれからでも試してみてください。

 

次は100投稿目を迎えられるように僕も習慣付けを行っていきたいと思います。

 

 

ではまた次回。

 

ino

 

スポンサーリンク

-Column(音楽とは関係ない話), 全て