What kind of person is ino?

初めまして、こんにちは、ino(イノ)と申します。

 

ここは自分を語っているページです。

 

1991年生まれ、徳島県育ち(踊る阿呆に見る阿呆でおなじみの阿波踊り・米津玄師の県です。)

 

唄ったり、ギター弾くのが大好き人間。ギターを始めた頃はやりたい曲を見つけて一日15時間ギターを弾いて指から血が出るくらい熱中してました。

 

今でもそんな時があります。(血は出ないけど)

 

 

田舎でのびのび育ち、中学校3年生の時、バンドという存在に憧れ、初めてギターとかベースとかドラムを触りだす。(ドラムに憧れて基本ドラムをやってた)

 

家でドラムの練習がまともにできない。(うるさいし、雑誌とか積み重ねたり、空き缶を切って伸ばしてシンバルにしてた)

 

夜中はギターをしたいと思い出す。

 

ギターが欲しいけどお金がない、学校はバイト禁止、でも音楽はしたい、どうする?!

 

 

そんなある日、親父が酔っ払ってギターを持って帰ってきた。

 

なぜ??

 

バーのマスターがギターが好きで僕の話をしたら、いらないギターを譲ってくれたそうだ。

 

神様仏様、マスターと親父がキリストとブッダに見えた。

 

そこからがギターとの出会い。

 
あまり趣味が長続きしない僕がかれこれ10年以上持っている趣味です。

 

 

そんなこんなで時は流れ、元々雑貨とか生活用品とか便利グッズとか触るのが好きだったので総合ライフスタイルショップを数十店舗?(今何店舗か知らない)経営する小さな会社に就職した。

 

そこで500坪くらいの店舗から150坪くらいの小さな店舗を経験して店長になったり商品を買い付けたり、広告を作ったりと色々経験をした。

 

現在はさらなる経験を積みたいと思い営業マンとして社会と戦う企業戦士(社畜)と化す。

 

なので雑貨とか服とか生活用品とかライフスタイルに関わるものも大好きです。

 

大した人間ではない事が分かったと思いますので

 

凡人が送る、凡人のひとりごとってことです。(伝わって)

 

ino