ロゴ

ギター弾き語りの限界は無いと研究する「inoのひとりごとレコード」

検索やSNSなどからたどり着いて、当サイトまで来て頂けたことをたいへん嬉しく思います。

 

このサイトは「ギター弾き語り」が好きな、私、イノがどうすれば弾き語りが上手くなるのか、日々の練習で気づいたことや上手くなることへの道を皆様と共有するためのブログ兼個人メディアです。

 

イノ

弾き語りは基本的にギター1本、声ひとつで演奏するシンプルかつ繊細なモノです。

 

シンプルなものこそ、奥が深い。

 

 

原曲に負けない、表現方法を見つけ出し、その曲の新しい魅力が引き出せるかもしれない。

 

ただ演奏するのは自分ひとり、ミスをすれば全て自分の技術の無さが浮き彫りに出る、簡単そうに見えて難しいのが弾き語りです。

 

 

イノ

新しいものを見つけるワクワクと自分の弱さが見えてしまうドキドキが混ざり合って出来ているギター弾き語りがたまらなく好きな人間がこのブログを書いています。

 

 

少しでも気になる記事があれば、開いて頂けると幸いでございます。

 

ギターの基礎的な知識や練習方法やお役立ちアイテムなどを紹介していますので、参考にして頂けると嬉しいです。

 

他にも音楽の事や歌詞の事(主に大好きなBUMP OF CHICKENの歌詞)、お伝えしたいアイテムがあれば音楽に限らず書いてしまうと思いますのでチラと見てみてください。

 

ほんの些細な記事が読んでくれた、あなたの心の変化に繋がるとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

イノ

お読み頂き、本当にありがとうございます!!

 

 

登場人物

このサイトではたまに会話する人間と動物が存在します。

 

ひとつのコンテンツとして楽しんで頂けると嬉しいです。

 

イノ

イノ

このブログの制作者であり、ギター弾きであり、一人の女性の夫であり、社会と闘う企業戦士(社畜)であります。

 

ほんの数年前までギターといえばエレキギターを弾いていた人間が急にアコギの弾き語りに目覚め、ブログを立ち上げる。

 

イノ

あれ、、ギター弾きながら歌うのめっちゃむずい、、、ただギターを弾くだけとは全く違うが面白い!!!

 

と、なぜか必死に弾き語りを極めようと頑張るおじさん。

 

最近、結婚して家事など暮らしの事にも興味が出てきている。

 

 

ワンナイト

世間の目には普通の犬、時には怪盗業を営む灰色の犬。

ワンナイト

 

世界各国を渡り歩くため、色んなことを知っている犬、ワンナイトは仮の名、本当の名前は秘密らしい。

 

色々知っているのでなぜかイノに色んなアドバイスをくれる優しい怪盗犬。

 

実はイノは毎月一回、「ルル」さんという相方と弾き語り配信ライブを定期的に行なっていて、そのライブ名が「イノ×ルル OneNight」という名前だったので生まれたキャラクターです。

ポケカラというアプリにて配信しております、是非フォローお願いします。

 

犬(ワン)+夜(ナイト=怪盗だから夜?)という安直に名前が付けられたという事実は秘密。

 

 

良く使うギター

Headway HEC-55R

HEC-55R

初めて自分で購入したアコースティックギター。

 

知り合いから1万円で購入したギターですが、サドルやピックアップなど色んな所をイジっているので掛けたお金は定価を越えている仮面ライダーばりの悲しき改造にんげ、、改造ギターです。

 

元々アコギを自分で色々イジってみたくて、最悪の場合ぶっ壊れても良いと思えるギターが欲しかったのでそういう存在です。

 

嘘です、壊れないようにイジる時もちゃんと丁寧には扱ってます(弁解)

 

OOOサイズ、ロングスケールの体に収まりの良いオールローズウッドで硬めの音、見かけの可愛さに寄らず張りのある音がします。

 

アコギを始めてから、ずっと弾いているので手に非常に馴染む可愛いやつです、よろしくお願いします。

 

 

Gibson J-45

J-45

個人的に憧れのハイエンドギター、ギブソンのJ-45 2015年カスタムショップ製です。

 

イノ

僕が好きな奥田民生さん、斉藤和義さん、秦基博さん、BUMP OF CHICKENなどなど有名なアーティストが使用していて、いつかは自分のJ-45が欲しい!と思っていました。

 

こいつを購入する時、楽器屋さんにある全てのJ-45を弾かせてもらったのは記憶にあります。

 

レギュラーラインの物から年代仕様も沢山ありましたが、この購入したJ-45は手と腹に振動がバシーっと響いてきて、弾いていて気持ち良かったのでこいつにしました。(気のせいかもしれませんが)

 

特にこいつはオリジナルから変更していませんが、サドルだけ寿命が来てしまったので交換してます。

 

全くお淑やかではない体全体に響くサウンドにバンドサウンドでも埋もれないレンジの狭さ、ボディもさっきのHeadwayよりデカいので迫力もあります。

 

 

2本とも個性が全く違うのでこの2本を弾きわけながら様々な弾き語りに挑戦していきたいと思ってます。

 

 

最後に

唐突ですが、正直なところ、「inoのひとりごとレコード」って名前は長いと思ってます。

 

弾き語りをイメージしたかったのですが、なかなか難しいもんですね!

 

ただ、良いブログ名が思い浮かばないので当分この名前でいこうと思ってます。

 

ブログ名が快適ではないですが、発信する情報は丹精込めて書いております!

 

今後ともよろしくお願いします!(説得力ねぇ)

 

ino