お風呂に猫が入っている画像

Column(音楽とは関係ない話) 全て

水回りの掃除でおすすめの時短術【掃除は簡単に】

スポンサーリンク

ずっと前から思っていたことがあるんですけど

 

お風呂とトイレ掃除をしている自分を客観的に見たら、非常に寂しい背中をしているのではないかと思ったのです。

 

背中を丸めてトイレゴシゴシしているのとか想像するだけで泣きたくなるんですけど(泣きそう)

 

ただ衛生的には水回りは綺麗にしておかなければいけない。

 

お風呂とトイレの掃除を時短して、一人暮らしの寂しい背中を作らなくて良いように自分は下のアイテムで綺麗に保っています。

 

 

 

まずトイレから

まず用意するもの

エントリーナンバー01:ブルーレット

種類は何でもいいけど、黒ズミ対策って書いてあるのが効果高いです。

 

ド定番のブルーレット。

 

こういうのって頑なに買わずに掃除で乗り切ろうとする人がいるけど、水を流すたびにツルンツルンになるから絶対置いたほうが良い。

 

ブルーレットを使ってから便器の中が黒ずんだり、汚れが付いていることがない、便器がピッカピカよ。

 

 

1人暮らしなら大体1個、2ヶ月ギリ持つかなってところです、在宅ワークの人とか大家族の人ならすぐなくなるかもしれない、人に寄ります。

 

  

ポイント

便器に貼り付けるスタンピーっていうのもあるけど、個人的には貯水タンクに置くタイプの方がおすすめ。

 

水を流す時に便器全体に洗浄液が流れるから隅々まで綺麗になります。

 

タンクレスのものには使えないのでその場合はスタンピーを使いましょう。

 

 

エントリーナンバー02:トイレハイター

ブルーレットだけでも効果は高いけど、2〜3ヶ月してくると便器の置くほうが汚れて来ている事もあるので

 

そんな時は⬇

どこでも売ってるトイレハイター。

 

これを便器内の縁とかに撒き散らして15分くらい置いて水を流せば奥もピカピカです。

 

入居してきた時より綺麗なんじゃないかってくらいになります。

 

とことんトイレには触らない、擦るなんて極力やらないよ。

 

 

 

次はお風呂

浴槽に入って磨くと服に洗剤が付いたりして萎えるよね。

 

風呂前に全裸で磨いてやろうとした時もあったけど、また客観的に見て、孤独感に苛まれたよね。

 

じゃあ磨かねぇ、、、

 

これ使ったら本当にほとんど磨かなくても良くなりました⬇

 

エントリーナンバー03:ルック バスタブクレンジング

ルック バスタブクレンジング これ使った時は驚いた。

 

これを浴槽内にまんべんなく吹きかけます、ワイドな霧状に噴射できるので広げやすいです。

 

あとは60秒くらい放置してシャワーの水圧で流すだけ。

 

終わり。

 

いや、ほんとに。

 

入浴剤を使った後とか浴槽のザラッとした感じとかあると思うけど、60秒放置するだけでチュルンチュルンよぉ。

 

お風呂をあがる前にシュシュっとして体拭いたりしてる間に1分経つので、あとはシャワーで流すだけ。

 

このルーティンが出来れば毎回ピカピカのお風呂場が完成です。

 

僕は週に一回、お風呂全体を磨いていますが、

 

お風呂を磨くのを週に一回です済ませられるのは時間の使い方が大きく違ったので非常に楽です。

 

 

バスタブって書いてあるけど、浴室の床とかお風呂用のイスとかに使ってもツルツルなるから大丈夫。

 

ポイント

上におすすめしたのは本体と詰替えと謎のおまけが付いてるけど、ドラッグストアとかで本体だけ買って、後はアマゾンで激安詰替セットを購入すれば安く済みます。

 

 

よく使っているのはこの3点で非常に便利なのでおすすめしておきます。

 

 

あとはカビとか生えそうだったら早めにカビハイター使って流せば擦らなくても消えてくれるし、トイレの座るところとかはたまーにトイレクイックルとかで拭いてそのままトイレに流せばオッケーです。

 

 

掃除は手間を省けるところは省いて、汚さに嫌気がさす前にこまめに掃除する!

 

これが鉄則です。

 

お役に立てれば幸いです。

 

 

ではまた!

 

ino

 

スポンサーリンク

-Column(音楽とは関係ない話), 全て