マジェックスタンドの画像

Gadjets(スマホ・PC周辺) 全て

【MAJEXTAND】世界最薄MacBookの相棒スタンド

スポンサーリンク

 

いきなりですが、僕は普段ブログを書く時はノートパソコン、MacBookPro13インチを利用して書いています。

 

ワークデスクで書いたり、はたまたコタツで書いてみたり、気取ってカフェで書いてみたり、状況は様々です。

 

ただどのシチュエーションもノートPCって目線が下向きに下がってしまうのです。

 

これは自然と猫背になるし、それに加えて肩が上がった状態が続くので肩こりが進んでしまいます。

 

 

そこでPCスタンド。

PCの高さを上げて、目線を上げるのです。

 

 

PCスタンドは大きな台の上に乗せるモノや、PCにくっ付けて使うモノ、様々です。

 

しかし、かさばったり、重かったりで持ち運びが非常に大変。

 

 

ここでそんな悩みにお応えするスタンドがこちら⬇︎

 

 

人間工学に基づく、世界最薄スタンド

 

興味しかそそられない単語の羅列。

 

スタンドの裏側は両面テープになっていて、写真のようにPCの裏側に貼り付けて使用します。

 

真ん中に貼るのではなく、PCの開く方とは逆寄りに貼るとスタンドが安定します。

 

貼り付けて横から見た写真

 

なんと言ってもこのスタンドの最大の魅力はその薄さ。

 

 

厚さ約1.7 ミリ

 

 

貼り付けた写真を見ても、一瞬何も無いのかと思うくらいの厚さです。

 

素材はステンレス製なので、多少濡れたりしても錆びる心配もありません。

 

頑丈で壊れにくいのもステンレスの特徴ですよね。

 

 

そしてこのカラーリングもMacBookProのカラーとマッチしていて質感もマットな感じでかっこいい。

カラーもシルバーの他にブラックやゴールドもありますので、自分のMacの色に合わせて購入できるのも良いですね。

 

 

真ん中の四角く穴が空いているところに指を掛けて、引き出すようにスタンドを展開します。

 

奥の方から引き出して行きます。

奥の方は細かく5段階に別れており、使う人によって使い分けが出来て便利ですね。

 

スタンドなしでPCを置くとこんな感じ。

 

そして、奥の方を全開に引き出すと約8センチほど高さが上がります。

 

分かりにくですが、付箋を貼ってみました、この薄さからこの高さが生み出されるとは驚きです。

 

これくらいの角度ならキーボードは普通に打てます。

むしろ上の方のキーも打ちやすくなって手の疲れも軽減してくれます。

 

  

さらにスタンドで高さを上げるメリットして、PCの背面に隙間ができるので排熱効果も高まります。

 

PCが熱くなって動作が遅くなったりすることがあると思いますが、それを軽減してくれる効果もあります。

 

 

 

そして手前の2段回目を上げてみました。

 

さらに5センチほど高さが上がります。

 

これだけ上げても、不安定さやグラグラするといったこともありません。

 

ここまで角度が付くとキーボードがかなり打ちづらいのでワイヤレスのキーボードなどを利用し操作をするのがオススメです。

 

ミーティング時など、周りの人に資料を見せるときにこの高さを利用するとここいつもより見やすくなって、プレゼンなども捗るかもしれませんね。

 

 

 

 

戻す時は両側面にあるボタンを押しながら、スタンドを下げます。

 

 

 

付属で滑り止め用のラバーシールが付いています。

角度が付いたままで開こうとすると滑ってスムーズに開けなくなるのでこれは付けるようにしましょう。

 

 

 

付けている感覚がない、これはかなり重要。

 

今回は世界最薄のPCスタンド「Majextand:マジェックスタンド」をご紹介しました。

 

普段持ち運ぶ感覚となんら変わらず、高さを与えてくれるこのスタンドは使い続ける価値のあるモノだと思っています。

 

僕もマジェックスタンドを使い続けて1年くらいになりますが、全く壊れもしないし、悪いなと思ったところは正直にありません。

強いて言うなら、価格は税込みで6,000円以上します。

 

しかし、このご時世パソコンは必須。

 

ノートPCを使う身としては長く使える丈夫で使いやすいアイテムを選びたいので、自分にマッチしたこのスタンドに出会えて本当に良かったと思っています。

 

 

PCスタンドにお悩みの方は一度、目を通されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ではまた次回。

 

ino

スポンサーリンク

-Gadjets(スマホ・PC周辺), 全て