小さなまな板とペティナイフ

Goods(便利グッズなど) 全て

【生活に余白】小さくても良いなと思ったモノ5選

スポンサーリンク

みなさま、こんにちは、inoです。

 

無駄に大きなものを使って、場所を取ったり、邪魔になったり、重く使いにくかったり、気付かない内に生活のストレスになっている物って様々あると思います。

 

それを少しでも改善できる様に、今回は「これは別に小さくても良いのでは?」「小さい方が時には使いやすい」と思ったものを5つ記録していこうと思います。

 

 

財布

ご存知の通り、今や世の中キャッシュレス化が進んでいます。

現金を出す手間が省けるし、ポイントも付いてお得だし、鞄の中も広くなるし、なんと言っても現金を持ち歩かなくても良いから財布が軽い=体が軽い。

 

荷物の重みを感じるのは人間にとって非常に大きなストレスです。

 

僕が住んでいる田舎ですら、買い物する所はほとんどクレジットカードやアプリ決済が使用できて、ポイントカードをスマホアプリで管理出来るようになってきています。

しかし、どうしても現金が必要な時もありますし、財布を完全に手放す事は難しいので「小さいお財布」使うことにしています。

 

僕も昔は上の画像の左、大きな長財布を使っていましたが、今は右の小さな財布を鞄の中に入れています。

 

重さの違いは約4分の1(200グラムから50グラムになりました。)

その差は150グラム、ハムスター匹分くらいの差。

 

ハムスター2匹と7匹を抱えるのでは凄く差があることがおわかり頂けるでしょう。

 

財布の中身はカードが3枚まで入れられて、3つ折りのお札を5・6枚は入れられて、右にはコインケースが付いています。

小銭は500円だけ小銭入れに入れてます。

 

お札を崩してしまってできた小銭は家に帰ったら貯金箱に全て放り込みます。

 

以前の記事で小銭を持たない様にする記事を書いてます⬇

 

キャッシュレスのメリット

・カードやアプリを出すだけで決済できる(早い)

・クレジットカードでポイントも貯まる

・小銭を持たないから軽い

・使った金額を簡単にカードアプリで管理できる

 

これだけでもかなりの時短と体の余裕ができるのでキャッシュレスは使わないと損しかない。

 

お気に入りの財布ならば仕方ないですが、特にこだわりがなく何となく今の財布を使っている方は一度サイズ感を見直してみるのはいかがでしょうか。

 

今使っているのが自作の財布なので、小さい財布に関してはおすすめがありません。。。ごめんなさい。

 

 

モンベルさんの公式サイトより画像をお借りしました。

傘ってどんなに大きな傘を使っても、足元は濡れるし、風が吹いたら曲がるし、結構たくさんの傘を試して来たけど、顔とか上半身を大体守れたらOKって感じなことが多い。

 

じゃあ、ある程度のサイズと軽量的で場所を取らない「折りたたみ傘」で良いじゃないか、というのが僕の結論です。

 

アウトドアメーカーで有名な「mont-bellーモンベルー」の折りたたみ傘は軽量で丈夫なアイテムが多い。

お値段は5,000円以上するものが多いけど、ストッキングより薄いのに丈夫で軽量な生地や折れにくい骨の素材を使っているのでコスパは全然悪くない。

 

モンベルのトラベルアンブレラ重さがなんと86g

折りたたみサイズも23センチとコンパクトで軽量。

 

雨は突然やってくることが多いし、鞄の中に忍ばせておいても苦じゃない軽さなのでこれでいい。

 

ちなみにアマゾンだと定価より割増されて販売されているので、公式サイトで購入することをおすすめします、2〜3,000円も高いので注意です。

 

モンベルのオンラインショップ

 

 

スピーカー

小ささを比較するためにApple Pencil置いたけど分かりづらいですね!

大きなスピーカーって迫力があって、臨場感のあるサウンドが楽しめるのが利点。

ですが、それをするには

 

その大きな音を出せるくらいの防音設備と大きなお家が必要です。

 

大きなスピーカーは大きい音が出せないと何も意味がありません、近所迷惑を気にして、小さい音で聴いてもスマホのスピーカーと聴くのと大差ありません。

 

僕も朝とか夜にちょっとしたBGMを流してリラックスしたりするのですが、賃貸なら特に小さなBluetoothスピーカーで十分です。

 

最近は技術の進化が目覚ましく、Anker(アンカー)が出している「Soundcore3 Bluetoothスピーカー」は安価で使い勝手が抜群に良い。

 

聴いてもらえば分かる通り、ベース音も耳にしっかり響くし、音の輪郭もはっきりして、大きく立体的な音質、そんじょそこらのコンポのスピーカーより全然良い。

小さくてどこへでも持ち運べるし、IPX7の防水性のなのでお風呂で聴いて、湯船に落ちても浸水しない規格、キャンプとか旅行にだって持っていけます。

バッテリーは一回の充電で24時間持つのでなおさら旅行とかに持って行っても安心ですね、場所も取らないし。

 

しかも、アプリでイコライザー機能も付いているので自分好みに音質を変更することができます。

 

これが6,000円で買えてしまうのだから大きいスピーカーの立場がないのは明白。

 

気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

エコバッグ

比較でギターピックと並べました、また分かりにくいね!

お出かけした時にふと立ち寄ったお店で買い物して

 

「袋はお持ちですか?」

 

って聞かれた時にレジ袋有料化が始まってすぐは「そうだ、レジ袋くれないんだ」となっていました。

 

エコバッグってちゃんと買い物する時以外は大きくなくて、全く構わないと思います。

 

写真のアイテムは「NANOBAGーナノバッグー」という小さくしまえるエコバッグです。

 

以前に書いたエコバッグの記事です⬇

小さめのレジ袋くらいのサイズ感ですが、耐荷重はなんと30キロ。

一部が破けたとしても破損の広がりを防いでくれる構造のリップストップナイロンを使用しているのでかなり丈夫です。

 

しまうのも簡単だし、鞄に入れても手のひらより小さいので場所を取りません。

 

公式サイトから購入ができますので、自然環境を考えてエコバッグを1つ鞄の中に忍ばせておいてはいかがでしょうか。

 

NANOBAGの公式サイト

 

僕が買ったのはこちらのグレーです。

 

 

キッチン用品(まな板・包丁・フライパン)

 

最後は完全に超個人的な意見なのですが

まな板って料理する時は必ず必要だから仕方ないと思っていたんですけど

フルーツとかちょっとした野菜(トマト大好きなのでめっちゃ食べます)、あとチーズとか切る時にデカいまな板って少しのスペースしか使ってないのに後で洗ったら置いておく所に凄く場所取るから割とストレスでした。

あと包丁も

 

じゃあ小さいの使おう。

 

小さいまな板とペティナイフをなんやかんや使い続けています。

これのSサイズと

こちらのペティナイフを使っています。

 

朝ごはんによくフルーツヨーグルトをすることが多いのですが、オレンジとかキウイなどを切ったりするのにデカいまな板と普通の包丁を使っても邪魔だし小回りが全然効かない。

フルーツ食べたいのに面倒くさくなるのです。

 

エピキュリアンのまな板はサイズも沢山あるけど、Sサイズが小さいので場所を取らず、洗い物も楽だし、早く乾く素材っぽいので片付けもしやすい、あと見た目もおしゃれ。

 

ペティナイフは正直なんでも良いけど

上のヘンケルスのペティナイフは持ち手が意外と滑りにくくて、小回りが効きやすいので個人的には使いやすくて使ってます、切れ味は普通、鋭くない?そこそこだと思います。

 

僕はアクタスってお店で購入したんだけど、アマゾンのレビューを見てみるとエピキュリアンのまな板は主婦の皆さんがお弁当を作る時とかにも効率的に使えているみたいで高評価のようです。

 

ちょっとした料理や一人暮らしの方にも小さいまな板と包丁は個人的にとてもおすすめです。

 

 

まとめ:物は小さく、気持ちは大きく

 

物を減らしたり、コンパクトにすることは単純にスペースやゆとりを持たせる事が目的ではありません。

 

それプラスあなたが普段の行動をより効率的に行えるか、考える

 

ということが大切なのです。

 

時間は誰しも平等、でも、有限です。

 

物をコンパクトにして苦がなく、効率的な生活になれば、それとても素晴らしいこと、「使える時間が増えた!最高!」と思えたら成功です。

 

しかし、変化させてストレスが溜まるようなことがあれば全く意味がありません。

 

物が増えても、減っても、大きくても、小さくても、あなたが楽になる方法を常に考えましょう。

急に大きく変化させるのは難しいけど、日々のちょっとした積み重ねで小さな楽を手に入れていくと達成感があって、僕はとても楽しいです。

 

「こんなところにも無駄があったか、、、よし、こうしてやろうか」(変態)

 

僕はなるべく無駄をいじめるためにこんなことばっかり考えています。

 

この変態が紹介したもので気になった方は、ぜひリンク先からチェックしてみてくださいね。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ではまた!

 

ino

 

スポンサーリンク

-Goods(便利グッズなど), 全て