15分だけ頑張る

Lifestyle(暮らしや生活を豊かに) 全て

【15分スイッチ】面倒なことは短く定期的に

スポンサーリンク

イノ

突然ですが、皆さんは暮らしの中で面倒だけどやらなければいけない事、どんな事が思い浮かぶでしょうか?

特に掃除に整理整頓、衣替えや断捨離とかな。

ワンナイト

 

料理などは食べる楽しみがあるからまだ頑張れる、けど掃除や片付けなどはやって、汚れて、散らかっての無限ループ、楽しみは少ないですよね。

 

今回は我が家で面倒な事に取り組む際に楽になるように意識している事を記録し、皆さんの参考になればと思います。

 

 

僕の面倒な事は「掃除」「整理整頓」

「掃除」と一言に言ってもリビング、各部屋の棚や机、キッチン周り、洗面台、浴室、玄関、廊下、階段、、、

 

挙げるのも嫌になるくらい掃除する場所がありますよね、そして知らない内にホコリが溜まっていく。

 

嫌な事だから週末に一気にまとめてやってスッキリしよう!

 

この考えをしていた僕は毎回掃除という魔物に打ちのめされていました。

 

 

人が何かに集中できるのはせいぜい20分程度

掃除に関わらず、人が楽しいと思っていない事に集中して取り組める時間は平均20分程度と言われています。(参考にした記事

 

それ以降は無理やりやっても、効率が落ちて、その物事がどんどん嫌いになっていきます。

 

だから、「週末にまとめて〜」なんて言っていた僕は毎回打ちのめされていたんですね。

 

 

だから15分だけ頑張ると決めた

さっきの話からだと20分じゃないんだな。

ワンナイト
イノ

人によると思うけど、僕は20分だと億劫な気持ちが強いなと思ったんだ。

 

10分とか30分で試してみたのですが、10分だとかなり達成感が足りなくてあまり作業ができないし、30分だと長すぎて途中で思考が停止する事があり、効果が薄いなと感じました。

 

15分だと「うーん、もうちょっと頑張りたいけど、ほとんど終わってるな、もうちょっとやりたいなぁ」と8割くらいの達成感で終わる事ができます。

 

あまりにしっかりとした達成感を感じてしまうと満足してしまって、次に同じ事に取り組む際、腰が重くなってしまうため「ちょっと足りない達成感」が個人的には重要だと思っています。

 

だから、面倒な事に取り組む時は「15分」というタイムリミットを決めて、その時間内でできる限り頑張る事にしています。

 

制限時間があるとゲームみたいで頭の中でどうやって効率的に行動しようか、と自然と考えます。

 

 

一気に全部じゃなくて、時間のある時、一部で良い

じゃあ、今度の週末にキッチンと洗面台とリビングと玄関をそれぞれ15分ずつ掃除するぞ!!

ワンナイト

 

各場所15分掃除する、と決めたとしても1日に何ヵ所も掃除、整理をしなくても大丈夫です。

 

「今週の土曜日はキッチンを15分キレイにしてみよう。」

「日曜日は洗面台と玄関の掃除に取り組んでみよう。」

 

 

など、これくらいの気持ちで大丈夫です。

 

お家は放っておくと汚れるのは確かですが、定期的に掃除していれば同じ箇所で2〜3週間で取れない汚れが発生する事は中々ありません。(お風呂など例外はありますが)

 

ざっくりと手の掛かりそうな箇所を区分けしてひと月のお休みの日に割り振っていけば効率的に掃除ができます。

 

なんなら、「今日はリビングのこの棚の一部を徹底的にキレイにしてやるぞ!」って感じで細かく分けてあげても全然良いと思います。

 

 

断捨離や事務作業、筋トレにも使える

クローゼットの中や収納棚にある物を捨てたくても悩んでしまって、時間が過ぎて、結局疲れてやめてしまったなんて経験ないでしょうか?

 

イノ

前回の記事で少し書いたけど、洋服を手放す時に毎週この15分の習慣で衣替えしなくても良いくらい洋服を減らす事ができたよ。

スッキリとシンプルに暮らすための大事な事

 

 

掃除や断捨離だけでなく、お家で家計簿付けたり、筋トレしたり、次の日の準備とかスケジュールの管理とか面倒・大変だなって思う事に対してタイムリミットを設けてあげれば、「15分だけだし、やるか」って乗り越えられる事が多いのでおすすめです。

 

 

頑張れば疲れるのは当たり前、だからちょっと頑張ろう

余談ですが、時間制限と考えると学校の授業の間の休み時間が10分でお昼休憩の休み時間が20分だった事を思い出します。

 

10分で授業が始まると「もっと友達と話したり、遊んでいたいのに」と思うのに、20分休憩だと結構満足して遊んで帰ってきていたりして、集中力って子供も大人もそこまで変わらないんだなぁと今更ながら考えてしまいました。

 

 

ちょっとした積み重ねをしていく事で習慣化し、面倒な事を少しでも考えないで良いような暮らしを心がけています。

 

自分だけ頑張らなくても、家族やパートナーに協力してもらえば効果は何倍にもなりますし、お互いに協力し合って暮らしを作っている意識が生まれますのでより良い生活が生まれるはずです。

 

 

「ちょっとだけ頑張ろう」

 

無理はしなくて大丈夫、その意識があるだけできっとあなたの生活は前に進んでいるはずですから。

 

参考になれば幸いです。

 

ではまた!

 

イノ

 

スポンサーリンク

-Lifestyle(暮らしや生活を豊かに), 全て