ギブソン マーチン コーティング弦

Music Goods(楽器周辺) 全て

【ギブソン・マーチン】コーティング弦の弾き比べ音源付きレビュー

スポンサーリンク

イノ

通常の弦より長持ちで交換の手間が減る便利な「コーティング弦」

たくさんの種類が出てるけど、今回は超有名なメーカー、ギブソン、マーチンから発売されている弦をレビューしていくぞ!

ワンナイト

 

以前に人気のコーティング弦3種(Everlast、Elixir、Dadarrio XT)を弾き比べをしてみましたが、今回はそれの第2弾。

 

憧れのアコギブランドの2代巨頭「ギブソン」「マーチン」

 

ギターの魅力はご存知の通り、多くのギタリストから愛用されている2社ですが、果たしてコーティング弦の実力はどうなのでしょう?

 

いくつかの条件下の中で使い心地や耐久性を記録しながらレビューをしていこうと思います。

 

 

弾き比べの条件

弦の純粋な経過を確認したいので、同じ条件をいくつか設けていきます。

 

弦の種類とゲージ(弦の太さ)

イノ

弦の種類(素材)に関しては比較的需要の高いフォスファーブロンズを使用。

ゲージ関しては1弦が011、6弦が052の俗に言う「カスタムライトゲージ」を使っていくぞ!

ワンナイト

 

3弦のゲージがマーチンが023、ギブソンが022と若干の違いはありますが、他の弦は同じなので悪しからず。

 

同じ素材、同じゲージに揃えて比較していきます。

 

 

使用ギターはGibson J-45

ギターによって音色が大きく変わってしまうので、2本で並行使用せずに全く同じギターに張り替えて経過を見ていきます。

 

純粋な弦の変化を聞いていきましょう。

 

 

弾く時間

イノ

弦の劣化は主に指などで触れる時に空気や手汗、手脂によって起こります。

 

毎日最低でも20分は弾くことを目安に経過を見ていきます。

 

弾く頻度によってなるべく違いが出ないようにしていくんだな。

ワンナイト

 

日によって弾く時間がまちまちになることもありますが、確実に20分以上は弾いていますので経過の参考にしてくださいね。

 

その他の細かいコンディションは前回同様張り替え時に必ずチェックしていますので変わりありません!

 

では、早速使っていくそれぞれの弦と実際の音源の経過を紹介をしていきます。

 

 

Gibson Coated Phosphor Bronze

サウンドハウスでみる

 

まずはギブソンのコーティング弦から。

 

約¥1,200-ほどで他社に比べると比較的リーズナブルな価格。

 

中身は6・5弦、4・3弦、2・1弦と2本ずつまとめられていて、ひと組のボールエンドの色で太い方がゴールド、細い方がシルバーで見分けられるようになっています。

 

ギブソン張りたての感想

・触り心地は引っ掛かりが少なく、スムーズにフレット移動が出来る。

・低音のボリュームが極太でお腹に響くパワーサウンド。

・弦のテンションは柔らかい印象、抑えやすい。

・高音弦が比較的マイルド、煌びやかさは控えめ、男臭いサウンド。

 

個人的な評価にはなりますが、パワーのあるドカンと来るサウンドかなり好みです。

 

ギブソン・指弾き

ギブソン張りたて指弾き

 

ギブソン1週間指弾き

ギブソン2週間指弾き

ギブソン3週間指弾き

 

イノ

指弾きに関しては張りたて時の特有の煌びやかさが1週間後には大きく減っている印象。

その後はほとんど変わらず、硬い丸い感じの音質で持続しているよ。

触り心地は3週間経っても嫌な引っ掛かりや錆びた感じはほぼ無く、すごく弾きやすかったぜ!

ワンナイト

 

1週間後の感想

・触り心地は全く変わらずスムーズに弾く事が出来る。

・全体的に丸み帯びた印象に一気に音質が変わる、よく言えば「ザ・ギブソン感」が出てくる。

・篭った印象もあるけど、音の細さはなく太くパワーが上がる、ガンガン弾きたくなる。

 

ギブソン・ストローク

ギブソン張りたてストローク

ギブソン1週間ストローク

ギブソン2週間ストローク

ギブソン3週間ストローク

 

イノ

コードストロークに関しても1、2週間から低音弦の籠りは感じられるね。

泥臭い印象が上がるけど、好きな人にはかなりハマるかっこよさがあると思うよ!

 

2週間後の感想

・触り心地に変化なし。

・音質に関しても1週間後とほぼ変わらない重たく太いニュアンス。

・若干3弦のピッチが怪しくはなっている、チューニングも引っ掛かりがたまに出る。

 

ギブソン・ピックアルペジオ

ギブソン張りたてアルペジオ

ギブソン1週間アルペジオ

ギブソン2週間アルペジオ

ギブソン3週間アルペジオ

 

「張りたて」と「1・2・3週間」ときっちり分けられるくらい1週間後から変化が感じられないな、、

ワンナイト
イノ

張りたての音はもちろん非常に良いんだけど、もしかすると1週間後からの音質がこのギブソンの本当の出したい音なのかもしれないね。

 

ギブソン3週間後の感想

・1、2週間と比べて音質に関してはほとんど差が感じられない。

・音質は重たくなるが、これがギブソンサウンドと言われたら納得がいく。

・思い切り弾いても低音がしっかり芯があって響く、煌びやかさは物足りない。

サウンドハウスでみる

 

 

Martin LIFESPAN2.0 TREATED Phosphor Bronze

サウンドハウスでみる

 

続いてはマーチンのコーティング弦を検証。

 

約¥1,600-で他社のコーティング弦と同等の価格。

 

1本ずつ袋に分けられていて、間違えにくくて良いですね。

 

ただボールエンドの色は全てゴールドなので一度、弦がゴチャ混ぜになると一眼ではゲージが分かりづらくなることもありそう。

 

マーチン張りたて

・通常のアコギ弦と遜色ない触り心地、程よいザラザラ感。

・全ての音域でバランスが良い、どこの音域でも嫌味が全くない、綺麗でザ・スタンダードといった感じ。

・弦のテンションはギブソンと変わらず弾きやすく、柔らかめ。

 

 

マーチン・指弾き

マーチン張りたて指弾き

マーチン1週間指弾き

マーチン2週間指弾き

マーチン3週間指弾き

 

イノ

籠りが強調されやすい指弾きでも驚くほどに音質に変化がない!

3週間経っても煌びやかな音質を保っているな、素晴らしい!

ワンナイト
イノ

ただ、2週間を超えた辺りから触り心地は結構錆び感や引っ掛かりが際立ってきて、僕的には交換したくて堪らなかったな、、

 

マーチン1週間の感想

・音質の劣化も感じられず、張りたてくらい気持ちよく弾ける。

・触り心地もそこまで変化はなく、違和感なく弾ける、快適。

 

 

マーチン・ストローク

マーチン張りたてストローク

マーチン1週間ストローク

マーチン2週間ストローク

マーチン3週間ストローク

 

イノ

コードストロークでは3週間後にほんの少し篭った感じが聞こえるけど、ほぼ音質に劣化はないね。

長く音質を求める人にはかなりおすすめだよ。

音の印象からしても低中高音域の全てでバランスが良過ぎるから幅広いギターに使ってもギターの魅力を引き出してくれると思うぜ!

ワンナイト

 

マーチン2週間の感想

・音質に驚くほどに変化がない。

・サビや変色などもほぼ見られないが、触ると抵抗感がこの辺りで大きく出てくる。

・チューニングは安定している。

 

マーチン・ピックアルペジオ

マーチン張りたてアルペジオ

マーチン1週間アルペジオ

マーチン2週間アルペジオ

マーチン3週間アルペジオ

 

イノ

音質に関してはマーチンのザ・アコギ感がずっと続く、本当に素晴らしい弦だと実感したよ。

残念ながら、弾き心地に関しては3週間経った頃には結構しんどかったぜ、、

3週間前後でチューニングも3、4弦が結構合いづらくなってきたしな。

ワンナイト

 

マーチン3週間の感想

・煌びやかでフラットな音質を保ち続けている。

・弾き心地はかなり錆び感や抵抗感が強く、パフォーマンスやモチベに影響が個人的にあった。

・チューニングも6弦のピッチ、3、4弦に違和感がで始める。

 

サウンドハウスでみる

 

 

まとめ:各社のイメージを存分に出した弦だった

イノ

使ってみて初めて分かったけど、ギター界隈で言われている「ギブソン=荒々しく男らしい」、「マーチン=スタンダードで優等生」といったギターの印象とマッチしたコーティング弦だったよ。

今回使用したギターがギブソンだったからか、ギブソンの弦で弾いている時の重圧感や力強さがいつも以上に感じられてムチャクチャ気持ちよかったぜ!!!

ワンナイト

 

なので、マーチンのギターを持っていて、普段は他社の弦を使っている方はマーチンの弦を使ってあげることで、よりギターの個性を際立たせられるのではないかと感じました。

 

総評

・音質の変化ではマーチン(音が変わらない)

・触り心地、弾き心地ではギブソン(ずっとツルツル)

・フラットな弦、ギターそのものの特徴を出したい方はマーチンを試す。

・低音感、パワーのあるサウンドが欲しい方はギブソンを使ってみる。

といったところでしょう。

 

今回はそれぞれの弦があまりにもメーカーの個性が強く出ていて、良い悪いでは区別しづらく、点数を付けませんでした。

 

ご自身が使っているギターをどのように表現したいか考えてみてから2種類の弦を試してみてはいかがでしょうか?

 

参考になれば幸いです。

 

ではまた!

 

イノ

 

サウンドハウスでみる

 

サウンドハウスでみる

 

 

アーニーボール、エリクサー、ダダリオのコーティング弦比較記事

スポンサーリンク

-Music Goods(楽器周辺), 全て